335748
法律上アルバイトの求人において、年齢の制限を決めることは禁止されているといいます。

求人に年齢制限が無いと言っても、小学生や中学生が仕事をすることは出来ないのは誰もが知っていることです。

中学校を卒業するまで、つまり中学生は15歳に達した以後最初の3月31日までは働くことは不可能です。

行政官庁の許可を使用者側が受けている一定の職種については13歳以上なら働くことができるようです。13歳未満でも働くことが可能なのは、たとえば芸能関係です。

芸能関係は、アルバイトの求人の数としては見かけることはほとんど無いでしょう。

15歳以上がアルバイトの求人は一般的ですし、アルバイトには高校生不可のものも少なくないようです。

いくらアルバイトとはいっても、違法となるのが年齢を詐称しての勤務です。勤めている会社に迷惑が掛かる事も、ときにはあり得ます。

履歴書不要の求人もアルバイトによってはありますが、決して年齢をごまかしてアルバイトに応募することはしない様にすることをおすすめします。

アルバイト求人の場合はほとんど、免許証等の身分証明書や履歴書の提出が不可欠であり、面接が人事担当者によってあるようです。

アルバイトとは言っても、社会に出て仕事をし、給与をもらうことは正社員の仕事となんら変わりありません。

アルバイトの求人は、働く立場として責任が軽く思われがちですが、社会人としての自覚を持ってアルバイトに従事することが、仕事には変わりないので大切なのではないでしょうか。